Your Trip Planner

Click on a trip item for more information or click the 'X' to remove, or go directly to the Trip Planner

See Your Trip
    The Flatirons

    2日間コース:ボルダーでアウトドアアドベンチャー&アクティビティ

    コース概要:

    1日目 ボルダーに到着。準備ができたら、トレイルに出てハイキングやジョギング、自転車でボルダー探索など、思いっきり遊んでください。

    2日目 – ハーネス、ヘルメット、登山靴を身に着けてロッククライミング!その後はギアを脱いで、チューブ(浮輪)、カヤック、ラフティングボートでボルダークリーク川Boulder Creekへ(冬はブーツとスキーを履いてターンを描きにGO!)。どちらにせよ、ボルダーのアウトドアを満喫!

    コロラド州ボルダーへようこそ!

    コロラドはアウトドアレクリエーションで知られていますが、ボルダー程それが体験できる所はありません。サイクリングからロッククライミング、チュービング、スタンドアップパドルまで、ボルダーはアウトドアファンにとっての天国。Outside誌が「全米ナンバー1スポーツタウン」に選んでいます。

    フラットアイロンFlatirons(街の西にあるギザギザの砂岩、平べったくて先が尖っている形からその名が)を背景に、ボルダーは240kmのハイキング╱サイクリングのトレイルと18,201ヘクタールもの「オープンスペース」と呼ばれる自然エリアが自慢。公的資金で自然が保護され、建造物を建てたり天然資源の掘削ができなくなっています。ボルダーは正に山と平原が出合う所。その地形のおかげで、水泳からスノーシューイングまでありとあらゆるスポーツが楽しめるのです。ボルダーの街に入って行く途中、US36号線沿いのデイビッドソンメサ展望ポイントDavidson Mesa Scenic Overlook(42マイルの標示が目印)に寄ってボルダー渓谷Boulder Valleyを背景に是非セルフィー(自撮り)を。フラットアイロンやコロラド大学ボルダー校の建物の赤い屋根も見えます。

    ショッピング

    忘れ物をしたり、海外旅行に大荷物を持って行きたくない方、心配無用です。ボルダーでアウトドア用品の買い物に困ることはありません。NEPTUNE MOUNTAINEERING はシリアスな冒険家向けの「真面目な」ギアを用意しています。店内には、エベレスト山頂で使われたアイテムが展示されているちょっとした博物館も。RED FOX はボルダー発の店で、アウトドアウェアや、ハイキング、キャンプ、ロッククライミングなどのギアを扱っています。BOULDER SPORTS RECYCLERは、アウトドア用品のリサイクルショップ。ランニングが趣味の方はBOULDER RUNNING COMPANY で全国的に知られるアドバイザーにフィッティングを見てもらっては?

    Pearl Street Sunny Day 

    ハイキング╱トレイルランニング

    街中で人気のアクティビティはオープンスペースや公園OPEN SPACE AND MOUNTAIN PARKS でのハイキングやトレイルランニング。CHAUTAUQUA,は必ず行って欲しい所。あの有名なフラットアイロンTHE FLATIRONS.の前で写真を撮るのをお忘れなく!フラットアイロン(昔から知っている人はザ・クラッグと呼ぶ)を間近で感じるにはショトーカ公園Chautauqua Parkからのアクセスがおすすめ。園内には無数のハイキングトレイルがあるので、レンジャーコテージに寄ってトレイルマップやトレイルの閉鎖などの情報を入手すると便利。トレイルを歩き始めると、開けた平原あり、ポンデローサ松の林あり、岩が敷き詰まった道あり。自然を満喫、そしてボルダーの街も一望できる公園です。アドバイス:メモリアルデー(5月末)からレイバーデー(9月初旬)の間の週末は、ボルダーのダウンタウンからChautauquaまで15分間隔で無料シャトルが出ています(公園周辺の駐車スペースは限られているので特に週末は混み合う)。シャトルには犬も乗車OK。詳細はPARK TO PARK のウェブサイトで確認を。

    もう一つ人気のトレイルは、国立大気リサーチセンターNational Center For Atmospheric Research (NCAR) のトレイル。ボルダー市のオープンスペースに隣接していて、NCARの駐車場からトレイルの多くにアクセス可能。NCAR のウェブサイトに各トレイルの紹介が載っています。オマケ:来たついでにNCARの無料見学ツアーにも参加してみては?

    自転車

    ボルダーでは、トップクラス(全米で最高の)のロードバイクが至る所で楽しめます。例えば、Flagstaff Mountain、Lefthand Canyon、Sunshine Canyon、Lee Hill、Fourmile Canyonなど。冬場は街の北と東にある平坦なグラベルロードもおすすめ。それから、伝説的なMorgul-Bismarkは特に景色がきれい。ケビン・コスナー主演の映画『アメリカン・フライヤーズ』の舞台になった所です。街の南にある21kmのループで、長くて傾斜のきつい「西部の地獄」として知られる「ザ・ウォール(壁)」が待ち受けています。

    Mountain Biking Boulder

    ボルダーは、マウンテンバイクも充実。隣町のネダーランド近くのWalker RanchトレイルやWest Magnoliaトレイルがおすすめ。マウンテンバイクツアーもあって、常に変化しているトレイルの最新状況を知り尽くしたガイドがカスタムメイドのツアーを提供。17ヘクタール(サッカーのピッチが32も入る大きさ!)の自転車パークVALMONT BIKE PARK も人気。ダートロードのジャンプ台やスロープスタイルのトレイル、デュアルスラローム、パンプトラック、シクロクロスの競技レベルのトレイルが整っています。練習ループ、三輪車用トラック、プレイエリア、テーブルやお手洗いも備わっているので、子供の遊び場としても使えます。何と言っても入場無料が魅

    力。

    単に街中を散策したい方は(この辺りでよく見かけるオリンピックやアイアンマンレース出場のためにトレーニングしているサイクリストとは違って)レンタル自転車も気軽にできます。UNIVERSITY BIKESFULL CYCLE は、様々なタイプの自転車を販売および貸し出しているおすすめの2軒。また、自転車シェアのシステムB-CYCLE を利用してもレンタルでき、42のステーションが設けてられています。景色がきれいな BOULDER CREEK PATH では、古くからある街並みを通って流れる川沿いのサイクリングロードを8kmにわたって楽しめます。自転車を降りて川遊びをしたくなってしまうかも。

    最近ボルダーでは、バイクバー(自転車バー)が次々と出現中。RAPHA はサイクリストの「クラブハウス」みたいな感じの所で、世界中に展開しています。各ロケーションは、それぞれの土地の自転車カルチャーを採り入れたユニークなつくり。店内には、サイクリングギアのショップ、カフェ、くつろげるスペースも。FULL CYCLE では、レンタル自転車やチューンアップを待っている間にクラフトビールやコーヒーが飲めます。

    ロッククライミング

    「ボルダー」は意味があってその名前なのです。Boulderは「丸い岩」という意味。だから、ボルダーで世界最高レベルのロッククライミングが体験できることに納得ですね。トレーニングのために、楽しむために、あらゆるレベルのクライマーがボルダーを訪れます。人気のクライミングスポットは、Flatirons、Boulder Canyon、そして州立公園 ELDORADO CANYON STATE PARK, の「ゴールデンウォール」。500以上のテクニカルルートがあります。

    Tubing Boulder Creek

    ウォータースポーツ 

    「ボルダー」と聞いてウォータースポーツはピンとこないかもしれませんが、できるんです。チューブ(浮輪)に乗って川を下る TUBING DOWN BOULDER CREEKは、夏の人気のアクティビティ。カヤックなら、Eben G. Fine Park近くの20ゲートのスラロームコースでスキルアップ。ラフティングは、ボルダーから遠くないClear Creek川やCache La Poudre River川へ。もっと穏やかなウォータースポーツがいいという方は、スタンドアップパドルや小型ボートをレンタルしてBOULDER RESERVOIRでのんびりと。スポーツと言うよりはリラックスしたい時は、ELDORADO SPRINGS POOLがぴったり。1905年オープンという天然温泉を利用した温泉プールです。メモリアルデー(5月末)からレイバーデー(9月初旬)まで営業。被圧地下水による温泉で水温27℃に管理。州立公園ELDORADO CANYON STATE PARK近く。

    WHITEWATER TUBING & RECREATIONでは、チューブ(浮輪)、カヤック、ラフティングボート、スタンドアップパドルボード、救命ベスト、ヘルメットなどを販売およびレンタルしています。

    スキー&スノーシューイング 

    スケールの大きいスキーで知られるコロラド。そんな名の知れたスキー場はボルダーから西の方へちょっと離れていますが、ボルダーにもなかなかのスキー場があるんです。ELDORA スキー場は、ダウンタウンから30分という手軽なロケーション。大陸分水嶺の東側にある数少ないスキー場の一つで、初級、中級、上級コースがそろっています。さらに、延長40kmのスノーシューイングやクロスカントリースキー用のトレイルが整備されたNORDIC CENTER もあり。
    シーズン中は、ボルダーの街中とスキー場を結ぶバスが一日に何回か運行(所要時間45分)。スキー用品を持ってバスに乗るのが面倒な方はスキー場のレンタルショップを活用すると便利です。

    Eldora Mountain Resort

    スキー場近くにあるINDIAN PEAKS WILDERNESS は、クロスカントリースキー、スノーモービル、アイスフィッシング、ハンティング、スノーシューイングなどの冬のレクリエーションを楽しむのに最適な場所です。

    乗馬 

    西部開拓やカウボーイの歴史でよく知られているコロラド。ボルダーも例外ではありません。近代のボルダーでは、馬よりも自転車に乗ったり、ハイキングやジョギングをしたりする人の姿を見かけることの方が多いけど、今も西部の面影が残っているのです。SOMBRERO RANCHESSK HORSESは、ボルダー周辺とロッキーマウンテン国立公園内外ROCKY MOUNTAIN NATIONAL PARK で乗馬や西部体験プログラムを提供しています。

    トレーニング旅行

    上記の通り、世界のトップアスリートがトレーニングのためにボルダーを訪れますが、あなたもいかがですか?UP YOUR GAME プログラムでは、トライアスロン競技者向けの複数日間のカスタムメイドのトレーニングパッケージから選ぶことができます。コロラド大学のUNIVERSITY OF COLORADO SPORTS MEDICINE AND PERFORMANCE CENTER は、エキスパートによるフィットネステストとコンサルティングを提供していて、データに基づくフィットネス分析を受けられます。スポーツ科学、物理療法、アスレチックトレーニングといった多角的な分野の専門家があなたのレベルアップをお手伝い。

    ゆったりとボルダーを体験 

    アウトドアを満喫して疲れたけど、まだ何か見に行きたい、という時にはBANJO BILLY'Sのバスツアーがおすすめ。古いバスを改造した田舎の山小屋風バスでボルダーの歴史ツアーへ。愉快で物知りなガイドがゴーストストーリー、伝説、犯罪サスペンスなどの話を交えながらボルダーを案内。

    コロラド大学ボルダー校UNIVERSITY OF COLORADO-BOULDERは、優れた建築が自慢の大学。中でもFISKE PLANETARIUMは最先端の技術を導入したプラネタリウムで、ドーム映画上映やレーザースカイショーなどが行われます。MegaStarプロジェクターを備えていて、1,000万個の星や天の川銀河を投影できる国内有数のプラネタリウムです。天体講演、コンサート、NASA関連のイベントなども開催。屋外ではないけど、天体観測ファンや子供連れの方に是非おすすめのスポット。

    究極のボルダー体験の一つが空からの観光。熱気球HOT AIR BALLOON に乗って澄んだ空気の中朝日を浴びながら、ボルダー渓谷の丘陵、平原、池や林の上空に静かに浮かぶのは、またとない体験になること間違いなし。遠くにはロッキー山脈の雄大な峰々も見えます。

    Hot Air Balloon Flight